父「実は、再婚する事になった。一度相手に会ってほしい」→すると現れたのは私と同世代の喪女…父にやんわり反対を伝えるも。