ありす「文香さん引けませんでした…」 飛鳥「ああ…」